シュークリーム

グルーポンで以前購入したシュークリームのクーポンの期限が迫っていたので友人の家に遊びに行くのを機に注文してみました。このシュークリーム屋さん、ある主婦が趣味で始めたシュークリームを含める焼き菓子の商売です。注文を1週間前にし、いざ取りに行く日になりました。GPSで住所を検索すると家が並んでいる住宅街に連れて行かれました。「こんなとこに店があるのか??」と恐る恐る進むと目的地の住所に着きました。なんと自宅で売っているのです。私が住む地域で自宅で商売をする人ってあまり見かけません。自宅で商売をすると生活と商売とが一体化してしまうのでしょう。だからたいていの人が自宅と店は別の場所にある気がします。しかし彼女は違います。自宅で商売。シュークリームは全て注文が入ってから作ります。常に店で売っているわけではないのです。

購入したグルーポンは20個のミニシュークリームだったので色々な味が入っていました。コーヒー、ココナッツ、レモン、ライム、チョコ、チーズケーキ等アメリカにしては洒落たお菓子でした。味もまあまあ。息子と娘は一口食べて後は残していました。

シュークリームを取りに行った際、現金を持っていなかったのでチップを渡せませんでした。向こうもなんだかチップを待っているかのようで少し気ますかったです。

趣味を商売に変えるっていいことだと思いますが、あまり商売が忙しくなると好きで始めた趣味が苦痛になってしまうので気をつけないといけないと思います。

矯正

私は小さい頃から歯並びが気になっていました。でも歯科検診でその旨を伝えても「矯正をしなくてはいけないほど悪くないから大丈夫」と言われ、結局何もしませんでした。しかしアメリカに住むようになり、アメリカは歯並び重視の国のためまた歯並びを気にするようになって、ちょうど仕事の保険で矯正も何パーセントかカバーされるようになったため、いくらぐらいかかるものか診察をためしに受けてみました。歯医者にすすめられたのは2つの矯正歯科。相性がいい方を選ぶといいと言われ、両方行ってみることに。

一つ目。中に入った途端スターウォーズグッズに出迎えられる。そこの先生はスターウォーズの大ファンらしく等身大ヨーダやらダースベーダーのポスター、フィギュア等が並んでいます。診療室にはその先生が書いた記事が壁中にズラリと貼られ、世界各地で行われた会議の写真が額に入っています。聞くところによると日本にも何回か来た事があるみたいでお互いに親近感が湧きました。

二つ目。こちらは割りと最近建てられたオフィスでとにかく内装が新しくてキレイ。広々としていて医療を施す場所とは思えません。こちらの先生は一つ目ほどフレンドリーではなかったものの、施術の値段が1000ドルほど安いのです。

二つ見て言える共通点。「どちらも儲かっている!」オフィスを見れば分かります。どちらもキューリグマシーンが無料サービスで患者が尽きないと分かっている感が伝わりました。結局まだ矯正は出来ていませんが、いずれしたいです。

徹夜

私は完全徹夜をしたことは数回しかないのですが、数分でも寝ないとダメなタイプです。

初めて徹夜をしたのは学生のとき。試験前です。完全徹夜をしようと思ったのですが、数分でも寝たほうがいいと母に言われそうしました。今思えばその数分にかなり救われたと思います。その他大学生のときレポートを書くために徹夜をしたことが何回かあります。そのときも20分でも寝られれば寝るようにしました。もちろん20分後起きたくありませんでしたがそれなりにリフレッシュされて起きました。他にもサークルでオールをした後に朝帰りをし、数時間後にバイトに行かなくてはならないときも寝られるだけ寝ました。完全徹夜をできる人って結構いますが私にはできません。目的を果たすために寝ないで起きているわけですが、私には逆効果になるからです。

睡眠っておもしろいもので、昼寝をする際、レム睡眠とノンレム睡眠のサイクルで睡眠はできていてそのサイクルは90分おき。だから効果的な昼寝をしたいのなら90分のサイクルでするのが1番いいらしいです。短いからって1時間寝るよりも1時間半寝た方がスッキリして起きることができるみたいです。

子供を見ていると睡眠の大事さがよく分かります。3歳の長女は朝早く起きた日に昼寝をしないと夜の6、7時頃にかなり機嫌が悪くなります。一日の約3分の1を占める睡眠。効果的に寝たいものです。ちなみに今となっては徹夜をするなんてとても考えられません。