ネズミ

出ました、ネズミが・・・・。最悪です。もちろん家の中です。日本でゴキブリが出るのと同じ感じでしょうか。こっちではゴキブリはあまりいません。今は冬に向けての季節の変わり目です。そのためネズミが寝床を探しているようです。

田舎でネズミが出ることはごく普通のことです。別に家が汚いとか、食べ物が豊富とか特別な理由があって出るのではなく、どの家庭にも出ようと思えば出るみたいです。以前にもねずみの糞を発見したことがあって、ネズミ用の毒ブロックを買って家中に置きました。1番びっくりするのは目の前をネズミが走ったとき!初めて目撃したときは対処法が分からず棒立ちになりました。そういうときに限ってダンナがいない。慌てて電話すると「箱にでも入れて外に出すといい」と言われ「そんなことできるか!!」とツッコミ、ネズミが勝手に目の前からいなくなるのを待ちました。

ねずみ取り用品もたくさん売っています。その中で1番最新のねずみ取りを昨年使ってみたのですが、効果なし。今年もめげずに新しいのを買って仕掛けてみました。前の日に走っているのを目撃した流しの下に設置し、寝ました。次の日の朝見てみると、ちょっと位置がズレています。見事かかっていました!!このねずみ取り、中は見えないようになっていて外身にSet,Not Set,Caughtと書いてあるのみ。中身が見えたら気持ち悪いのでこのねずみ取りは私にぴったりです。

早くネズミ達にいなくなって欲しいです。

Candy Crush

新しくハマっているiphoneアプリがあります。その名はCandy Crush。フェースブックで広告が載ってて無料だし、興味本位でダウンロードしたら見事ハマってしまいました。思い返せば「Highly Addictive(ヤミツキになるよ)」と書いてありましたがその通りでした。

内容はなんてことのないパズルゲーム。Bejeweledと同じです。ただブロックが宝石じゃなくてキャンディーの形をしています。コンピューターが設定したレベルがあってそれをこなしていくだけです。あるレベルは60秒で何点超えられるか、またあるレベルは限られた動きの内に指定された内容をクリアできるか等全部違います。初めのうちは簡単で次々にクリアしていたのですが、次第にレベルによっててこずる内容もでてきました。

このゲーム嫌いな点が1点あります。それは一回に5機しかもらえないこと。5機使い切ると30分毎にまた1機もらえます。なので手こずるレベルは5機使い切ってしまうと最低30分後までできないのです。そういうゲームって大嫌いです。なんでそう、ケチケチする必要があるのかと思います。無制限だと問題があるのでしょうか?無制限の方がプレイヤーが長い間遊んで効果的な気がするのですが。それからもう一つ。手こずると「このレベル手こずってますね。~ドルでこの無敵ブロック変えますよ」みたいなメッセージが出ます。機を買うこともできます。でも悔しいので絶対買いません。

qdoba

今回はqdobaという食べ物屋をご紹介します。チェーン店のメキシカン料理屋です。ファーストフードよりはちゃんとしているけど、レストランほどかしこまってない、中間に位置します。個人的に大好きです。もう一つ同じ系統のメキシカンがあるのですが、こっちの方が私は好きです。ダンナはもう一つの方が好きなのでいつもケンカになります。

たいていチキンブリトーを頼みます。大きいです。たいてい2食分になります。何が好きってチキンの味付けがもう一つの店よりおいしいのです。ブリトーはまずトルティーヤを蒸し器で蒸して柔らかくするところから始まります。それから豆はどの種類がいいか聞かれます。黒豆かピントー(日本語は分かりません)。それからパクチーの入った白米、好みの肉、好みのサルサ(辛さが3段階あります)、サワークリーム、チーズ全て自分の好みで入れてもらいます。作る流れはサブウェイのような感じで目の前で流れ作業のように作られていきます。私はたいていアボガドのソース、グアカモーリも入れてもらいます。このアボガドは追加料金なのですが、おいしいです。アボガドは体にもいいって言いますし!

他にも揚げた皮のボールに入ったタコスサラダや、ケサディヤ等もあります。メキシコ人からすればアメリカ化されたメキシカン料理と言われそうですが、結構頻繁に行きます。子供メニューもあるし、ポイントカードもあって客引きに力を入れている気がします。そういう店はサポートしたいです。