空腹で記憶力向上??

空腹で記憶力が向上する、という記事を読みました。東京都医学総合研究所などのチームが米科学誌サイエンスに発表したそうです。

ショウジョウバエを使って実験したところ、空腹時に人間で言う血糖値に相当する糖濃度が下がり、インスリンの分泌が減り記憶に関わるタンパク質が活性化したそうです。どうやってハエの記憶力を調べたかというとある匂いと電気ショックを同時に与え、それを嫌な匂いだと記憶させたそうです。空腹だったハエはその匂いを覚えていて一日経った後でも近づかなかったらしいです。

しかし空腹がいいからといってあまりに長い時間絶食させてしまうと逆効果で記憶力が低下し、極度の空腹を感じると頭の中が食べ物のことで一杯になるそうです。

まずハエで人間を想定した実験ができることに驚きました。そしてハエの記憶力を試すために電気ショックと匂いを結びつけるのも興味深いと思いました。確かにそうすればその匂いに近づかなければハエがその匂いを「嫌な匂いとして」記憶していることが分かるからです。

もしこの研究が今後も注目を受け、人間にも当てはまるという結論になったら・・・と想像したら途端に空腹の受験生が頭に浮かびました。集中力アップをはかって空腹で受験に挑む受験生。空腹の度合いが分からず、結局食べ物のことしか考えられない子、空腹で倒れる子等マイナスのイメージしか浮かびませんでした。私だったら多少おなかがすいているだけで食べ物のことばかり考えて集中力アップにはつながらないと思います。