G.I Joe Retaliation

先月の末にG.I.Joe Retaliationを観ました。邦題は見つかりませんでした。この作品以前公開されたG.I.Joeの続編です。好きな人は大好きでこの作品が公開されるのを心待ちにしていました。1作品目のエンディングは明らかに続編が作られるであろう終わり方で4年以上かかってやっと完成しました。しかも当初は去年の夏に公開されるはずだったのが3D仕様にするため今年の3月まで公開が延びました。

感想、まあまあ面白かったです。私の大好きなチャニング・テイタムが映画が始まって30分以内に殺されるのが1番気に入りませんでした。他にも前作に出演した俳優がほとんど出演しておらず、ストーリー上大事な二人の忍者を抜かせばほとんどが新しいキャストでした。といっても新しいキャストの主人公が豪華で許せてしまう感じでした。主演はザ・ロックとブルース・ウィリス。二人とも私は好きなので前作とのつながりの面で納得がいかないものの、結構満喫しました。

悪役だと思ってた白忍者が実は裏で操られていて味方だったり、色々予測できないどんでん返しがあって面白かったです。でも4年も待たされた割には大したことなかった気もします。多くの人が裏切られた感を感じたと思います。あまり興行成績も伸びなかった気がします。

悪役で脱走した者もいて、明らかにまた続編が作られると思います。私の予想、もしくは希望としては実はチャニングも生きていた・・・という設定で彼にも戻ってきて欲しいです。

前回日本に帰った際、大学生のときに好きだった歌手のベストアルバムをTSUTAYAで借りてダビングしました。ちょうど留学中に友人がその歌手のMDを送ってくれて当時は日本の曲があまり聴けない状況だったのでそのMDを何回も聴いたものでした。ベストアルバムにはそのMDに収録された曲も多数入っており、とても懐かしい気持ちになりました。

2枚組のCDは後半になるとどちらも知らない曲で車の中で聴いていました。そこでメロディーが大好きな曲を見つけました。車の中で音楽を聴いているとイヤホンで聴いているわけではなく、歌が耳に入って来ないのでちゃんと意識しないと歌詞が把握できません。何回もメロディーを満喫した後、ちゃんと歌詞を聴こうと思い、大音量にしました。ところどころ聞こえた歌詞だとどうやらラブソング、仲のいいカップルがテーマのような曲でした。

しかしちゃんと歌詞を聴いてみてびっくり。なんと浮気もしかしたら不倫の曲でした。そのときの衝撃といったら、言葉になりません。メロディーが大好きで何回も満喫していた曲がよく聴いてみたら実は不倫の歌だったなんて・・・。歌詞には「全てを捨てる覚悟はできている」「それぞれつけた指輪が切ない」「誰も邪魔できない二人の場所へ行こう」等、結構絶望的な歌詞が満載でした。この曲に限らずメロディーが好きなんだけど、歌詞はとても嫌いという歌が結構あります。歌を作る側からすればネタが切れるのでしょうが、私はハッピーなラブソングが好きです。

空腹で記憶力向上??

空腹で記憶力が向上する、という記事を読みました。東京都医学総合研究所などのチームが米科学誌サイエンスに発表したそうです。

ショウジョウバエを使って実験したところ、空腹時に人間で言う血糖値に相当する糖濃度が下がり、インスリンの分泌が減り記憶に関わるタンパク質が活性化したそうです。どうやってハエの記憶力を調べたかというとある匂いと電気ショックを同時に与え、それを嫌な匂いだと記憶させたそうです。空腹だったハエはその匂いを覚えていて一日経った後でも近づかなかったらしいです。

しかし空腹がいいからといってあまりに長い時間絶食させてしまうと逆効果で記憶力が低下し、極度の空腹を感じると頭の中が食べ物のことで一杯になるそうです。

まずハエで人間を想定した実験ができることに驚きました。そしてハエの記憶力を試すために電気ショックと匂いを結びつけるのも興味深いと思いました。確かにそうすればその匂いに近づかなければハエがその匂いを「嫌な匂いとして」記憶していることが分かるからです。

もしこの研究が今後も注目を受け、人間にも当てはまるという結論になったら・・・と想像したら途端に空腹の受験生が頭に浮かびました。集中力アップをはかって空腹で受験に挑む受験生。空腹の度合いが分からず、結局食べ物のことしか考えられない子、空腹で倒れる子等マイナスのイメージしか浮かびませんでした。私だったら多少おなかがすいているだけで食べ物のことばかり考えて集中力アップにはつながらないと思います。