Parker

Parkerという映画を観ました。邦題はまだないみたいです。この作品、映画館で観たかったのですがタイミングが合わずDVDでようやく観ることができました。私の大好きなJason Stathamが主人公です。しかし一つ難点が・・。それは私の大嫌いなジェニファー・ロペスが出演していること。興行成績はそこまで良くなかったのであまり期待しないで見ました。

感想・・まあまあ。暴力的なシーンが多い。ジェイソンはアクション俳優なのである程度は覚悟していましたが、悪役との格闘シーンの一つでナイフを目に刺されそうになり、それをよけるために手のひらでナイフを受けて貫通させるシーンは思わず目をつぶり、ぞくぞくっとしました。心配していたジェニファー・ロペスはちょっとおっちょこちょいのアラフォー女性の役で意外に好感を持つことができました。ジェイソンに思いを寄せますが、その恋が叶うことはありませんでした。

ストーリーは銀行強盗をするために結成されたチーム5人が強盗後、仲間割れをしてジェイソンが外されるところから始まります。残りの4人はジェイソンを殺したと思ったものの、道で通りすがりの人に助けられたジェイソンは命をとりとめ、復讐を計画します。残りの4人はさらに大きな強盗計画をし、その計画が成功した後ジェイソンは4人を殺し、ジェニファー・ロペスとお金を山分けします。

実際にはあり得ないストーリーですが、独特で面白かったです。また見るかどうかは分かりません。

Wreck it Ralph ~シュガーラッシュ〜

Wreck it Ralph(シュガーラッシュ)をDVDで観ました。子供達のために借りたものです。家事をしながら観たので全部は観ていません。公開される前に予告を観ましたがあまり面白そうではなかったので映画館では観ませんでした。それなのでDVDが発売されて借りることにしました。

ストーリーの内容はビデオゲームに出てくる悪役が主な登場人物でその中のラルフという建物を破壊するゲームの悪役がヒーローになりたくて始まります。そして別のゲームに出て来る女の子と出会い、冒険をしていきます。思っていたよりも人情が込められていて、驚きました。例えばラルフが女の子の大事なレーシングカーを破壊して友情を壊すシーン。なかなか泣けました。それから最後に仲直りして友情を取り戻すシーン等。想像していたよりもいい作品でした。4歳の娘が最後に出て来る蜘蛛のような足をつけた悪役の姿に怖がっていました。でもそれ以外の悪役はCGアニメ仕立てで怖くありません。映像がカラフルでとてもキレイです。

登場人物の悪役達は昔から現代のゲームまで幅広い層が取り上げられているので子供から大人まで楽しむことができます。Wreck it Ralphのゲームは私はやったことがありませんが少しやってみたくなりました。もともと期待していなかったので思っていたよりもいい作品で嬉しかったです。子供達にはウケること間違いなしです。ゲーム好きの人は色んなキャラをみつけるのが面白いと思います。