Red 2~Redリターンズ〜

Red 2(Redリターンズ)を観ました。ブルース・ウィリス、マルコビッチ等が出ています。1作目は映画館で観ましたが、2作目はDVDで見ました。なかなか良かったです。

ストーリーは秘密組織に属していたエージェント達が退職した後に仕事を任されたり、トラブルに巻き込まれたり、悪いやつを見つけて捕まえようとする話です。ブルース・ウィリスはストーリー上1作目の最後に関わった女の子とつき合うことにことになるのですが、2作目ではすっかりその子にメロメロになっており、感情に振り回されないタフガイだった彼が彼女に振り回されるようになっていて、おかしいような悲しいような気分でした。彼には常に強くいて欲しかったからです。でもそのギャップが狙いなのかもしれません。

今作品はキャサリン・ゼタ・ジョーンズも出ています。映画の後半にあっさり殺されてしまいますが・・・。アンソニー・ホプキンスも出ています。彼は精神病を患っていると見せかけた有能研究者で彼が1番の悪人です。最初は敵がたくさんいたブルース・ウィリスのグループも無害と見せかけていたアンソニー・ホプキンスが本当の悪人だと分かるとみんなで協力して彼の策略を阻止しようとします。

途中笑いあり、アクションありで面白かったです。いい年した中高年が現役バリバリ並にマシンガンを発射したり、全速力で走ったりする姿はなかなかおもしろいです。よくこういうストーリーを思いついたなと思います。おそらく3作目も作られそうな気がします。