クックパッド

約7年前にアメリカ在住の友人からクックパッドのことを教えてもらいました。今でこそ誰しもが使っている料理サイトですが、そのときはここまで有名ではなかった気がします。私もよく利用しますし、ただ検索するのも大好きです。何が1番の魅力かというとおそらく、一般人が書いたレシピなので親近感が湧くことだと思います。もちろん料理人やシェフのレシピもいいものがたくさんあります。でもちょっとオシャレすぎたり、特別な材料を調達しなければいけなかったり、手が込みすぎたりする印象をよく受けます。それに比べてクックパッドに掲載されるレシピはほとんどが主婦やお母さん等の一般市民によるものなので、経済的だったり、簡単に作れる物が多いので実際に作ってみようと思います。

クックパッドで見て作った1番最近のレシピはレタスときのこの塩あんかけです。アメリカでしめじは手に入らないのできのこ抜きで他に野菜を加えて作りましたがとても美味しかったです。作った料理はたとえ成功しなくてもつくれぽを書くようにしています。つくれぽとはそのレシピを掲載した人のボードに「私も作りました」というレポートを添付することです。アメリカで作りました、という内容を書くとたいていの人がとても喜んでくれます。

無制限でレシピを保存できる有料サービスには登録していませんが、したくなることが多々あります。毎日よりすぐりのレシピの中から1つレシピがメールで送られてくるサービスや、人気のレシピを分かりやすくするサービスは優れていると思います。

早死にの原因

早死にの原因の18%は肥満のためだという記事を読みました。これはアメリカで行われた調査のため、アメリカの数値です。もともと5%だと言われていたそうですが、今回の調査で本当のところその数字をはるかに上回る18%だということが分かったそうです。男女で比較してみると肥満が関係する早死には男性よりも女性の方が多く、さらに人種で比較すると白人女性が21.7%に対し黒人女性は26.8%。男性の場合白人男性は15.6%、黒人男性は5%。黒人男性の肥満率は高いが、早死にの理由としてはけがや暴力の方が多いとのことです。

肥満についてはこれまでも何回か書きました。アメリカの肥満事情をよく目撃するからです。そのためこの記事は興味深く読みました。まず初めに思ったこと。「肥満が原因で死にたくない」ということです。第一に恥ずかしいし、第二に太って死ぬくらいだから食生活は乱れ、最後の方はおそらく身動き取るのも不自由な状態であろうからです。それから黒人男性の早死にの理由が肥満のためでなく暴力によるものだという事実も驚くと共に納得できました。ギャングとか治安の悪い地域の黒人暴力のニュースは耐えないからです。

以前ダンナにどうして黒人は太っているの?と聞いたことがあります。それは毎日揚げ物を食べるからだよという返事が返ってきて本当か?ジョークか?と思いました。本当の理由が何であれ、この調査で黒人の方が肥満率が高いことは明らかです。自分は肥満にならないように引き続き気をつけたいです。