Blaze Pizza

今日は新たなピザ屋に行ってみました。名前はBlaze Pizzaといいます。義姉と義母が先日行ってみて、美味しかったというので我が家も行ってみることにしました。

サブウェイのように目の前でピザのトッピングを乗せてくれ、自分好みのピザを作ってくれます。今回は子供達用に一個、ダンナと私用に一個、計2個のピザを頼みました。子供達のはピザ、ハム、ソーセージ等いたってシンプルなピザになりました。しかし私とダンナのピザは色んな具がたくさん乗ったユニークなピザになりました。半分だけ乗せてもらうこともでき、私が乗せて欲しくないものはダンナの半分に乗せてもらいました。結局乗せた具はチーズ、ハム、パイナップル、オリーブ、アーティチョーク、ほうれん草、ピーマン、タマネギ等でした。ダンナはにんにくの丸焼きみたいなものも乗せていました。意外なことにそのにんにくの丸焼きは香りがきつくなく、まろやかでした。

具が乗ったピザをオーブンで目の前で焼いてくれます。薄い生地なので数分オーブンに入れただけで焼き上がります。味はなかなか美味しかったです。デザートはアメリカでは定番のSmoresというマシュマロと板チョコをクッキーではさんだものが売っています。甘いもの好きな旦那はそれを5個(一人一個計算)も買って呆気に取られました・・・。甘いもの避けてるのに・・・仕方なく食べました。そのデザートもオーブンで数分焼いてから持って来てくれるのでチョコとマシュマロが少し溶けている状態で、美味しかったです。

チリ

先日久しぶりにチリを作りました。チリは日本ではあまり食べたことがありませんでしたが、アメリカではポピュラーなメニューの一つです。ウェンディーズでも販売されています。チリが美味しいと思うきっかけになったのは義母の家で食べたことです。スパイスの効いたトマトベースのチリは辛いけど美味しく、子供達も好きです。それなので数年前にレシピをもらって以来何回も作っています。最近全く作っていなかったので久しぶりに作ることにしました。

まず牛挽肉を炒めます。余分な油分を取り除き、たまねぎ、セロリ、トマトソース、トマトペースト、チリパウダー、クーミン、こしょう、塩、豆を入れてひたすら調理します。約2、3時間グツグツ煮て出来上がりです。出来上がって早速夕食に食べました。煮時間が短かったのかタマネギがまだシャキシャキしていて嫌でした。私は生のタマネギは嫌いなのでシャキシャキの食感がなくなるぐらい調理されていないとダメだからです。それでもツンとくるわけではないので仕方なく食べました。子供達も食べてくれましたが、スパイスを控えめにしたもののそれでもまだ辛くてクラッカーをたくさん入れて辛さを緩和させました。

このチリはダンナも好きで美味しいのですが、レシピ通りに作ると大量にできてしまうので、いつも最後の方は「またチリか・・」と飽きられてしまうのが欠点です。それなのでいつも冷凍して2回に分けて食べるようにしています。

友人宅でランチ

今日はダンナと出会うきっかけになったホストファミリーの家でお昼ご飯をごちそうになりました。この家族には本当にお世話になりました。もうかれこれ10年以上の付き合いになります。毎週日曜日にみんなを家に招いてランチをするのですが、ここ最近機会がなくて行っていませんでした。ホストマザーとは以前一緒にスクラップブックをしていたのですが、それも最近はしていませんでした。それなのでいい加減顔を出さなければいけないだろうと思い、今日行くことにしました。

教会が終わって早速ホストファミリーの家に向かいました。まだ誰も帰っていなくてドアが開いていなかったので少し車の中で待ちました。少しして私の一個下の次男君がドアを開けてくれました。次男君は日本語が話せるので他のみんなが帰ってくるまで色々話していました。彼とは電話で昨年末話しましたが、実際に会うのはとても久しぶりでした。色々近況報告をお互いているうちに、他のみんなが帰ってきました。長女の子供2人が加わって子供達5人で楽しく遊んでいました。私は長女、次男、末っ子、お父さん、お母さんとそれぞれ色々話してしばらく会っていなかった距離を縮めました。

ごはんはホットドッグとバーベキュー豚のサンドイッチ、サラダ等でした。子供達は珍しくたくさん食べ、私も自分では作らない料理なので味わいました。今後も長い付き合いになるであろう、この家族との関係を今後も大切にしていきたいです。