サンクスギビング

今日はサンクスギビング(収穫感謝祭)でした。ダンナの家族(父方)はみんな車で20分前後以内のところに住んでいるので、たいてい誰かの家で集まってごはんを食べます。今年は義叔父の家でした。そしてダンナの母方も別にごはんを作ります。それなのでこういう行事のときは毎回2軒でごはんを食べ、満腹になって帰ってきます。両家とも仲が悪いわけではなく、親戚が違うので毎回別々に集まっています。

今年は母方で1時にランチ。その後2時から義叔父の家でまたランチの予定でした。休日なので目覚ましをかけることもなく寝坊すると、父方の義兄から電話がありました。「おばあちゃんが昨夜脳卒中を起こし、今病院にいるからランチは様子が分かるまで延期」とのことでした。おばあちゃんは今までにも脳卒中を何回かやっています。よりによって感謝祭の日に起きるなんて・・・。家族のほとんどが病院に駆けつけたらしいですが、ダンナもいなかったし、一人で子供3人を病院に行く勇気もなく(正直行っても迷惑なだけとも思ったし)私達は行きませんでした。1時に母方のほうに行きました。

結局おばあちゃんは一命をとりとめ、予定より1時間遅れの3時に父方の家族でごはんを食べました。しかし食べ終わるやいなや、みんなまた病院に戻っていきました。私達は母方のほうに戻り、夕方まで過ごしました。行ったり来たりとバタバタしましたが家族で過ごす時間は有意義です。おばあちゃんに早く元気になって欲しいです。