Bourne Legacy

Bourne Legacyを観ました。これは結構良かったです。Bourne Identityシリーズは全部観ていたのでマッド・デイモンが出ていなくてどういうストーリーなんだろうと思っていました。正直Bourneの名前は使わなくてもいいと思いましたが、同じ系列?で働いている主人公がトラブルに巻き込まれていくという点で一応つながっているみたいです、マッド・デイモンは写真だけ出演します。きっとそれだけでもかなりの出演料がもらえるんだろうなと余計なことを考えてしまいました。

主人公は最近よく見かけるジェレミー・レナー。この作品でも強いマッチョを演じています。ストーリーは有名製薬会社の幹部とCIAだかなんだかの組織の幹部がつながっていることを隠蔽するためエージェント達が次々に殺されていくという話。エージェント達は幹部からステロイドと頭が冴える麻薬を投与されていて主人公もその薬に頼っていました。しかしその薬を作っている製薬会社の研究室が会社内暗殺され唯一生き残った研究者の女の人と主人公が逃げます。

どのシーンも迫力とスピード感があって良かったです。最後に秘密手段で生き残っていたアジア系エージェントに追われるシーンはハラハラさせられます。最後はフィリピンから出る漁船に乗って二人は姿をくらまします。

こういう映画を観るとCIAとかFBIとかの秘密スパイや、殺し屋って本当に日常に紛れ込んでいるのかなと考えさせられます。