夢って不思議で面白いものです。先日レディーガガの家に行く夢を見ました。そしてガガが飼っている、いも虫のエサにされそうになり、慌てて逃げてきました。この夢には一体どういう意味があって、私の心理はどうなってしまっているのだろう?と起きたときに思いました。他にも何回も同じ夢を見ることがあったり、夢だと分かっているのに起きることができなかったり、突拍子もない夢だったり、絶対起こるはずのないことを体験できたり、とても面白いです。どうして夢によってはすぐに忘れてしまうのだろうとも思います。

まだ小さい我が子に夢を説明するのが難しいことに先日気がつきました。絶対見ているだろうと思いますが、それを説明するのって難しいです。どうして見るのか分からないし、他人の夢の内容は分からないので向こうから「こういうことが起こったんだけど、あれは何?」と聞かれない限り説明ができないことが分かりました。

小学生くらいのとき友人が夢占いの本を持っていてこれが出てきたらこういう願望がある、これが起きたらこういう心理状態等色々書いてありました。今でも面白そうだなと思いますが夢占いに左右されたくないので調べようとか深入りしようとは思いません。

今までに見た夢で一番くだらなかったもの。夢の中で朝出かける準備をしてドアを開けて出た夢。夢の中だけど自分の頭の中では出かける準備をもうすでに一回したので「またやり直し?!」と思ってがっかりしたのを覚えています。