Shopkick

Shopkickというアプリを紹介されて数ヶ月使っています。このアプリ、簡単に言うと買い物アプリ。自分がいるところの近所にある提携店が一覧できてその店のアプリ用広告を見ることができます。

広告を見るためだけならこんなアプリ使いません。広告なんて興味があれば自分で検索できるし、提携店全てが私が好んで行く店ではないからです。ではなぜこのアプリを使っているかというと、ポイントをためると商品券と交換できるからです。ポイントを貯める方法は三つ。店に入る、店の広告を見る、商品のバーコードをスキャンするです。提携店に入ったらアプリをケータイで起動します。そうするとおそらくwifiかセンサーか何かで店に足を踏み入れたのが察知されます。そうするとポイント加算。それから広告を閲覧するとポイント加算。アプリ内で紹介されている商品のバーコードをスキャンするとまたポイント加算。今までに累計9000ポイントぐらいため、30ドルほどの商品券と交換しました。一見手間がかかりそうな作業ですが、どうせその店で買い物するのだからポイントをためてお小遣い稼ぎをしようではないかと思って続けています。

アプリを立ち上げたのはおそらく提携店もしく商品開発をする人達だと思います。店が客に足を運んでもらおう、バーコードをスキャンすることで新商品を手にとってもらって興味を持ってもらおうというのが目的だと思います。新しいマーケティング戦略の一つなのでしょう。成功していると思います。