仕事の基準

私がもともと働いていた販売店は業界の中で結構評判のいい会社です。福祉にも活発に携わり、販売商品の質と種類、店の清潔感等様々な面から支持されています。従業員もそうです。この会社で働いた経験があると一目置かれたり、ましてや社員や準社員等マネージメントに携わっていた場合、とても高く評価されます。なんせ従業員教育が他と比べるとちゃんとしているし、この店で働くにはある程度の質が要求されるからです。

どうしてそれが証明できるかというと私がもともと一緒に働いていた仲間のその後の職歴を見ると一目瞭然だからです。
たとえば社員をやっていたAさん、転職をしたら別の販売店でいきなり店長に抜擢。店長をやっていたBさん、別の店ですんなり社員入り。店長をやっていたCさん、他の店でやはり店長に抜擢、自分が気に入ってた社員数人を一緒に連れて集団異動。

これだけではありません。この店で成績が悪くてクビになった人のその後の職歴を見ても証明できます。出来が悪くてクビになったDさんとEさん、飲食業で店長に抜擢。学業のため引っ越すことにしたFさん、次のアルバイト先で見事社員に抜擢。

これらのように、いかにこの販売店で働いていた経験が高く支持されるかがよく分かります。私もこの店で約8年働き、そのうちの6年は準社員をやっていました。レジュメにしたらかなり魅力的なレジュメができると思います。他でどれほど支持されるか興味ありますが、今は仕事に戻る気はさらさらありません。