義父とネット

いつの間にか義父がipadを購入していました。ケータイは一応スマホなものの、使い勝手が分からないらしく、ニュースや天気、メールをチェックする程度でネットに関してはほとんど使っていません。

そんなある日ipadの横にこんな本を発見。「初心者のためのFacebook」。正直かわいい~!と思ってしまいました。義父もパソコンに慣れない世代です。何事も本を読んで習得したいのでしょう。私は分からないことがあったら手探りで操作して学んでいきますが、義父はどこから始めればいいのかも検討がつかないのだと思います。私の母もきっとそうだと思います。その本の中身は読みませんでしたが、思わず微笑んでしまいました。義父のFacebookページは見たことがありませんが、ちょっと興味があります。他にも義姉に常にアプリをダウンロードしてもらったり、アドバイスしてもらったりとてもかわいらしいのです。

そしてその便利さに感激し慣れてしまったらしく、今では何かとネットで調べています。先日もカーレースで大きな事故があったと聞き、早速映像を検索。何か気になることがあるととりあえず検索。最近ではダンナ実体験のアドバイスよりも「ネットにはこう書いてあった・・・」とネットを信用するばかり。それもすこし危険だなと思いますが、そういう私も何か分からないことがあるとネットで検索して他の人がどう思っているのかをチェックするのでどこまでネットを信用するか判断するのが大事だと思いました。