義父の影響力

お父さんって誰にとっても影響力がある存在の一人だと思います。お母さんが世話役であるとしたら、お父さんは大黒柱であったり、恐い存在であったり。私の父も厳しく、でもおかげで礼儀正しく育つことができました。

義父も影響力がかなりあります。ダンナいわく、ダンナが小さいときから何をしても義父には認めてもらえず常により上を望まれていたらしいです。義父は今でこそ丸くなったのか孫には比較的甘く、よく面倒を見たり遊んだりしています。今の義父の態度を見るとダンナが言っている義父像は見当たりません。

しかしたまに出る態度にその姿が垣間見ることができます。例えば義母に何かを求める態度。ダンナに何かを求める態度。私は直接の家族ではないので直にそういう態度は取られませんが、ダンナを通して、義母を通して影響を受けます。

つい先日も私が葬式に行くのに子供を置いていきたいというと、「義母は仕事をしなければいけないのに、ダンナは機械のメンテをしなければいけないのに・・・」と直接文句は言われなかったもののダンナの怒った態度を通して私にも義父のイライラが伝わってきました。そんなことを言われたって葬式に子供は連れていきたくないので私も自分の希望を貫きました。

こんな様子で義父の亭主関白ぶり、自己中心ぶりは周りに色々影響しています。ダンナもたまにそういうときがあって振り回されるのですが、義父ほどではないのでまだ助かっています。