G.I Joe Retaliation

先月の末にG.I.Joe Retaliationを観ました。邦題は見つかりませんでした。この作品以前公開されたG.I.Joeの続編です。好きな人は大好きでこの作品が公開されるのを心待ちにしていました。1作品目のエンディングは明らかに続編が作られるであろう終わり方で4年以上かかってやっと完成しました。しかも当初は去年の夏に公開されるはずだったのが3D仕様にするため今年の3月まで公開が延びました。

感想、まあまあ面白かったです。私の大好きなチャニング・テイタムが映画が始まって30分以内に殺されるのが1番気に入りませんでした。他にも前作に出演した俳優がほとんど出演しておらず、ストーリー上大事な二人の忍者を抜かせばほとんどが新しいキャストでした。といっても新しいキャストの主人公が豪華で許せてしまう感じでした。主演はザ・ロックとブルース・ウィリス。二人とも私は好きなので前作とのつながりの面で納得がいかないものの、結構満喫しました。

悪役だと思ってた白忍者が実は裏で操られていて味方だったり、色々予測できないどんでん返しがあって面白かったです。でも4年も待たされた割には大したことなかった気もします。多くの人が裏切られた感を感じたと思います。あまり興行成績も伸びなかった気がします。

悪役で脱走した者もいて、明らかにまた続編が作られると思います。私の予想、もしくは希望としては実はチャニングも生きていた・・・という設定で彼にも戻ってきて欲しいです。