日焼け

私は地黒です。そして日に焼けやすいです。父親のせいだと勝手に思っています。なぜなら母は色白だからです。そして小さい頃のアトピー持ちも一種関わっていると思います。どんなに強い日焼け止めを塗っても少し太陽に出ただけですぐ焼けます。地黒だから日焼けして赤くなって痛いという経験はありません。ただ黒くなるだけだからです。2年前の夏に日本に帰った際、親戚のお姉さんに一目会った瞬間「Lちゃん黒いな〜」と言われたのがいまだにショックです。黒くなりたくて焼けたわけじゃないし、ましてやその逆で黒くなりたくなくて散々日焼け止めを塗ったのにその努力も虚しく真っ黒になったからです。

先日情報番組で、アメリカ人は体の左半分が皮膚ガンによくなると言っているのを聞きました。その理由は左ハンドルで左半分がよく太陽に晒されているから。確かに納得しました。

アメリカ人は色白が多いのでどちらかというとみんな焼けたがります。日焼けサロンに通ったり、外で焼いたり。私が色白になりたいというと不思議な目で見られます。日本でみんなが使っている日よけの腕カバーなんて誰もつけていません。日傘も見たことがありません。日焼け止めと焼けるためのローションは同じくらいの量が販売されています。

焼きたいと思うのは構いません。ただ若い頃ガンガンに焼いて年をとってからシミだらけになったり、シワシワになるのはみっともないと思います。そういうおばあちゃんをたくさん見かけます。