運転

先日、あるコンベンションに行くために片道2時間、往復で4時間運転しました。疲れました〜。子供は置いて私だけで行ったので、自分だけの時間が過ごせる!と運転すらウキウキしていたものの、大間違いでした。

運転し始めはおニューのCDをおろし、ガンガンに大音量で聞いて歌って満喫していました。何曲かスキップしたので1時間弱でそのCDが終わり、2枚目のおニューのCDに切り替えてまた大音量で聞いていました。そのCDが終わるころ、ふと時間の経過に気づきました。CDを2枚聞き終わったから約2時間、かなり運転したな〜と実感しました。到着間際はGPSに注意を払っていないといけないので音楽の音量は下げ、コンベンション会場の近くの駐車場に車を止めました。私は初めて行く場所での運転が大嫌いです。方向に関する感覚を持っていないのと、地理が苦手だからです。その駐車場にたどり着くまでにもグルグルまわりました。

コンベンション自体は大満足。しかし帰る時間になって「あ〜またあの長い道のりを運転するのか〜」とうんざりしました。行きに聞いた2枚のCDを聞く気はもうなく、しっとりめの大好きな歌手のCDを選択。考えなくても歌詞が出てくるほど聞き尽くしたCDです。疲れた体と頭にはそういう癒し系のCDがいいと思ったからです。しっとりを通り越して眠くなったらどうしようと思いましたがそれは大丈夫でした。しかし帰りの2時間はとても長く、体中が痛くなりました。運転を職業とする人を尊敬します。