Invisi Shield

Invisi Shieldというケータイ画面の保護フィルムを買ってみました。それまでは3枚で15ドルくらいの自分で貼るタイプを使っていたのですが、どうしてもゴミが入ったり、空気が入ってぽこっと泡ができて気持ち悪かったのでダンナに薦められたのもあって買いました。値段は結構するのですが、一生保証がついてきて、もし破れたり、形が崩れたら新しいものと取り替えてくれるというのです。その点が購入の決め手になりました。

自分で装着しても良かったのですが、店の人にやってもらうとその店での保証もつくので手数料を払ってでも店員にやってもらいました。フィルムの値段は同じ物の3タイプあったのでまずどれにしようか迷いました。主な違いはテカテカ感、指紋がつきにくいといった点でした。指紋はつかない方がいいけど、その分見た目が厚く操作しづらい気がしたので基本的なものを選びました。

購入をして、店の人につけてもらうよう頼みました。作業を担当したのは適当そうなお兄さん。「今日大して仕事してないから僕にやらせてくれよ〜」的な態度で私のフィルムを担当することに。本当に大丈夫か?と思いつつ何かトラブったら即文句を言おうと、作業する様子を注意深くチェックしていました。まず画面をキレイに拭いて霧吹きでシュッシュッと水やら薬品をかけてさらに拭きます。その次にフィルムを乗せて特殊なへらのような道具で空気泡を外へ退かせていきます。

結果キレイにできました。大満足です。