Fast and the Furious 6 ~ワイルドスピード〜

Fast and the Furious 6を観ました。このシリーズは私とダンナの中でかなり思い入れのある作品です。というのも私とダンナが出会った頃の彼のお気に入りの映画がこの映画で、よく一緒にDVDで観て、続編は全部一緒に映画館で観たからです。それなので今回の新作も「待ってました!!」作品でした。世間でもこの作品のファンは多いみたいで公開初週の興行成績は結構良かったです。

この作品はビン・ディーゼルを有名にした作品です。私も一作目を観てビン・ディーゼルが気に入りました。その後彼の人気に火がつき、一時は滞ってコメディとかもやっていましたが今回また復活です。

感想、なかなか良かった!です。6作目になるので期待は正直していませんでした。ただ同じメンバーが観れればそれで十分でした。でもちゃんとストーリーがあって、アクションもありえないものばかりでしたが面白かったです。

本編が終わってタイトルコールが始まり、みんなが帰り始めた頃またある場面が登場します。そこは渋谷。二台の車がレースをしています。前の車が横転し、炎上して主要メンバーの一人がその炎上する車に残されています。後ろの車から出て来たのはなんとジェイソン・ステイタム!今私が一番好きな男優です。きっと次作に彼が出るのでしょう。そして舞台は日本なのでしょう。日本でのジェイソンの撮影が見たい〜!!という思いで本編がかき消されてしまいました・・。いうまでもなく次作が楽しみです。