旧友との再会

以前の同僚であり友人と約4年ぶりに再会しました。彼女は一緒に働いていた店をクビになり、その後別の州に引っ越しました。共通の友人を通してフェースブックで連絡が再開し、今回4年ぶりにこっちに遊びに来るというので楽しみにしていました。滞在期間はたったの3日間。日程が決まり次第、多くの友達に連絡が来て、是非みんなに会いたいとのことでした。

私は子供がいることもあって、夜飲みに行くこともできず、結局彼女に会えたのは帰る前日の日。子供を連れてアイスクリーム屋で彼女と他の友人達と合流しました。彼らは一日湖で過ごし、帰る前にアイスクリームを食べることにしたところに私が参加したのです。一日湖で過ごした彼らはみんなぐったりとしていて、まったりムードでした。フェースブックで近況は知っているものの、ロングヘアがショートになり、大きなタトゥーが上半身に入り、前と比べてかなり変わった印象を受けましたが中身はほとんど一緒でした。

彼女ともっと話したかったのに、テーブルに座った席順のせいで彼女から離れてしまい、一番話したくなかった男の近くになってしまいました。彼は何が嫌かというと、言ってることが全てでまかせだということ。私の1番許せないタイプです。彼を知り始めた当初は全て言っていることを信じていましたが、あまりに理不尽なのでいつからか誰も彼の言うことを真に受けなくなりました。せっかく彼女に会いに来たのに、台無しだと思いましたが、今度いつ彼女に会えるか分からなかったので姿を見れただけでも良しとします。