Despicable Me 2

Despicable Me 2(邦題・怪盗グルーのミニオン危機一髪)を観てきました。この作品は私もかなり期待していました。というのももともとのDespicable Meが大好きだからです。初めはくだらなそう・・・と思って見てなかったのですが同僚にすすめられ、借りてみたらとても良くて即自分でも買いました。率直な感想は2よりも1の方が面白いです。2は無理に話を作った感じがあちこちに感じられて途中つまらなくなったりもします。我が家の子供達も途中ちょっとつまらなそうにしてました。でも黄色いミニオンは相変わらず面白くて、素直に笑ってしまう場面も多々あります。

1に登場するベクターという悪役がドジで面白くて好きなのですが残念ながら2には出てきませんでした。2には新しい悪役が登場します。その悪役がグルーのミニオンに薬物を投入し、紫色の悪い怪獣に変えてしまいます。しかしグルーはもともと自分と一緒に働いていた科学者の協力を得てその薬物の抗生物質を開発し、紫のミニオンを無事に黄色く戻すことに成功します。その悪役を退治するパートナーと最後には結婚をしてハッピーエンディングです。

長男・長女は面白かったと言っていましたが、やはり1の方が好きだと思います。1の方が人情が多く、どのキャラも新鮮でインパクトがあります。それが続編を面白くさせる第一の課題だと思います。1が売れたからってその人気を維持するのはなかなか難しいことです。