Thai Cafe

今年の頭ぐらいに新しいレストランを見つけました。その名はタイカフェ。ダンナはオリエンタル料理があまり好きではないので、いつも中華を一緒に食べに行く友人を誘ってそのタイカフェに行ってみました。

行ってみると市内にあるもう一つのタイレストランと同じ家族がそのタイカフェを経営していることが発覚。というのも友人がオーナーを知っていてそのオーナーの娘がウェイトレスだったからです。だから料理もほぼ同じ。ただタイカフェの方がその名の通り、カジュアルな感じ。レストランはもっと高級嗜好です。

何を食べようか迷ったあげく、とりあえずアペタイザーにラグーンを注文。友人も私も好きなので半分こして食べました。揚げた餃子の皮にクリームチーズとカニカマが入ったものです。私を含め、アメリカ人はたいてい好きです。メイン料理はパッタイに。こちらも迷いましたが元々大好きなパッタイなのでハズレがないだろうと思い、それを注文しました。友人は甘辛いチキンの料理を頼んでいました。

いざ出て来たパッタイ、見た目はかなり美味しそう。肝心な味も美味しい。日本にいるときはオリエンタル料理屋に行くと必ずパッタイを食べていたので懐かしくなりました。ピーナッツの風味とさっぱりしたライスヌードルの組み合わせが大好きです。

最後に口直しに飴が配られました。なんと呼んでいたかは忘れましたが、一口食べてすぐ出しました・・・。なんだか慣れない香味の飴でした。口直しのはずが、後味悪くなってしまいました。