Wreck it Ralph ~シュガーラッシュ〜

Wreck it Ralph(シュガーラッシュ)をDVDで観ました。子供達のために借りたものです。家事をしながら観たので全部は観ていません。公開される前に予告を観ましたがあまり面白そうではなかったので映画館では観ませんでした。それなのでDVDが発売されて借りることにしました。

ストーリーの内容はビデオゲームに出てくる悪役が主な登場人物でその中のラルフという建物を破壊するゲームの悪役がヒーローになりたくて始まります。そして別のゲームに出て来る女の子と出会い、冒険をしていきます。思っていたよりも人情が込められていて、驚きました。例えばラルフが女の子の大事なレーシングカーを破壊して友情を壊すシーン。なかなか泣けました。それから最後に仲直りして友情を取り戻すシーン等。想像していたよりもいい作品でした。4歳の娘が最後に出て来る蜘蛛のような足をつけた悪役の姿に怖がっていました。でもそれ以外の悪役はCGアニメ仕立てで怖くありません。映像がカラフルでとてもキレイです。

登場人物の悪役達は昔から現代のゲームまで幅広い層が取り上げられているので子供から大人まで楽しむことができます。Wreck it Ralphのゲームは私はやったことがありませんが少しやってみたくなりました。もともと期待していなかったので思っていたよりもいい作品で嬉しかったです。子供達にはウケること間違いなしです。ゲーム好きの人は色んなキャラをみつけるのが面白いと思います。