Redemption

映画Redemptionを観ました。この作品を見た1番の理由、ジェイソン・ステイタムが主演だから・・・。ただそれだけです。その結果映画としてはいまいちでした。

ジェイソンはホームレスだったのですが、ある日ホームレスを襲ったギャングから逃れるために一件のマンションの一室に忍び込みます。ギャングが去るのを待ってそのマンションを物色し始めるとどうやら誰もいない様子。留守電のメッセージから数ヶ月住人が帰って来ないことが分かるとその部屋に住みつくことを決めます。郵便に銀行口座のカードが入っており、そのカードを使ってお金も自由に使い出します。

ホームレスだったときに、食事を支給してくれた修道女にお返しをするためにときどき食料を大量に送ってホームレス達に食べさせます。仕事として中華料理屋の皿洗いを始めますが、その力強さを認められて裏の殺し屋の仕事を始めます。そうしてたくさんの殺しを始めます。その間に修道女と仲良くなり、恋愛関係に発展します。

ホームレスだったときに妹のように世話をしていた女の子が殺されたのをきっかけにその女の子を殺した相手を捜し始めます。相手が分かるとその人を殺します。そのため指名手配になり、マンションの住人も帰ってきたため、役目を終えたと感じたジェイソンは特に逃げ回ることもなくあっさりと逮捕されるところで映画は終わります。

暴力が多かったり、修道女が異端してジェイソンと恋に落ちる点などあまり気に入りませんでした。