Monster’s University(モンスターズユニバーシティ)

Monster’s University(モンスターズユニバーシティ)を見ました。途中、先がどうなるか分からなくてドキドキする箇所がいくつかあってストーリーとして上出来だと思いました。いくら子供の映画だからって予測できるストーリーはつまらないからです。でも私はモンスターズ・インクの方が圧倒的に好きです。

モンスターズ・ユニバーシティは作品としてはモンスターズ・インクの後ですが、ストーリー的には先です。サリーとマイクが大学で出会ったときの話だからです。描かれている大学生活がいかにもアメリカンで日本人には雰囲気が分からないかもと思いました。その反面、アメリカ人にはウケるだろうと思いました。

マイクとサリーは初めから仲が良かったわけではなく、むしろ仲が悪い方でした。しかし、様々な困難を乗り越えて親友になったのです。インチキをしてはいけない、チームワークが大切、外見が違うからといって差別してはいけない等という道徳が含まれていて子供に学んで欲しいと思いました。映画自体は大人でも十分に楽しむことができます。

1歳の娘も一緒に見ましたが彼女はすっかりサリーの虜になってしまいました。モンスターズ・インク、もしくはユニバーシティがテレビでついていると釘付けになって、「サリー」と言うこともできるようになりました。今までテレビのキャラクターで名前を言うようになったのはアンパンマンぐらいです。今後しばらくはこの2作を見ることになりそうです。