America’s Got Talent

アメリカでAmerica’s Got Talentというオーディション番組があります。今シーズンは8シーズン目で、最初のシーズンのうちは結構見ていたのですがいつからか見なくなりました。しかし日本の友人がフェースブックでシェアしたリンクがきっかけでまた見るようになりました。というのも今シーズンに日本人が出ているからです。「海外で活躍する日本人」といった友人のリンクでその日本人のことを知りました。彼の名は蛯名健一さん。エビケンというあだ名もあるみたいです。

彼のパフォーマンスはロボット、武道を取り入れたダンスです。とても上手です。ただダンスをするだけでなく、舞台や演出、映像等を色々組み込んだ芸術とも呼ぶことができるものだと思います。

毎週毎週、視聴者の投票によって選ばれた人が勝ち抜いていきます。蛯名さんは順調に勝ち残り、トップ6に入りました。最終演目が終わり、視聴者の投票時間が始まり、私は40票投票しました。電話で10票、メアド3つを使って各10票。フェースブックの彼のページにはたくさんの応援コメントが寄せられ、中には1000票投票した!と書いてある人もいました。みんなが彼を応援しているのがよく分かりました。

そして結果発表の日がやってきて、彼はトップ2まで残りました。散々じらすテレビにイライラしつつドキドキしていると、ついに優勝者発表。結果は見事彼が優勝しました!アメリカで日本人の才能が認められるという事実はとても嬉しいです。