あるアイスクリーム屋にて

アメリカにあるデイリークイーンというアイスクリーム屋で起こった事件が話題になっています。どこの州か忘れましたが、その店の19歳のマネージャーが目の不自由な老人が20ドル札を落としたところを目撃したのです。その直後別の女性がその20ドル札を広い、自分の鞄の中に入れたところも目撃しました。マネージャーがその20ドル札を老人に返すように女性に言うと女性は拾ったことを否定して返さなかったそうです。そこで彼は自分のポケットから20ドル札を出し、老人に「私と店からこの20ドル札を返します」と言い、返したそうです。その後どうやってこのニュースが広まったのか分かりませんが、フェースブックでリンクが紹介されたり、各州のニュースで話題になっていました。

その後そのマネージャーのチップは倍増、幹部から直々にお礼の電話が来たり、彼は自分が話題になっていることにびっくりしているみたいです。

確かにいいニュースですが、こんなニュースが全国で話題になるってちょっと悲しい気がします。確かにそのマネージャーは自腹でお金を返したわけですが、落とした物を落とし主に返すことって当たり前だと思います。20ドル札を拾った女性はいかに恥ずかしい思いをしていることでしょう。もしかしたらお金をキープして否定するぐらいですから悪いと感じていないかもしれません。それにしても当たり前のことが全国で英雄のように誉め称えられるようになってしまったんだなと思います。