物騒な世の中

今日友人がフェースブックであるリンクをシェアしました。どこまでが本当か分かりませんがそれは有名大型スーパーで人さらいが起こっているというのです。どういうわけか買い物中にぴったりと後ろに人がつき、おばあさんが意図的に2、3回ぶつかってくる。そして店を出てタイミングを見計らって数人でさらわれていくらしいです。このスーパーは私もしょっちゅう利用します。スーパーはこの事態を把握しているものの、実際にさらわれるのは店の外であるため取り締まりができないらしいです。そんなことってあるのかと思いつつ怖くなりました。ぴったりと誰かにくっつかれているときに薬物でも注入されたら大型スーパーであるため誰にも気づかれないかもしれません。

この人さらいが起こっているというのは家から1時間ほど行った町。でもアメリカの車で1時間という距離は結構至近距離です。以前にも買い物を終えて鞄を助手席に置いて荷物を運び入れたりしている間に盗難にあったとか、買い物を終えて車を走らせる前にレシートのチェック等をしている間にドアを開けられて襲われたりとか、人目のつかないように大きなワゴン車を隣に駐車して一瞬でさらわれていくとかガソリンを入れている間に反対側から誰かが車に忍び込んで拉致するとかこの手の話はたくさん聞いたことがあります。

私は子供が3人いますがそれが凶と出るか吉と出るか分かりません。襲う人からすれば子供がいて面倒くさいと思うかもしれないし、子供に夢中で隙があると思われるかもしれません。どちらにしろどこででも身の回りには気をつけなければいけないと思いました。