ハロウィンが終わって

ハロウィンが無事に終わった次の日、全国各地のハロウィングッズ販売店ですさまじい光景を目にすることができます。それはハロウィンが終わって値下げされたハロウィングッズやお菓子を買い占めに来る客の競争です。お店の開店時間の前に並んで列を作るのは当たり前、店のドアが開いたと同時にカートを持ってハロウィンコーナーへまっしぐら!走ってカートを押して行く人もいます。

販売で仕事をしていたとき、この様子を毎年目撃していました。我を忘れて夢中でカートを押す人々。たいてい女性が多いです。日本でいう新春のバーゲンや福袋を奪い合う感じでしょうか。いくら商品が値下げされたからといって開店前から並んでまで手に入れたいものなんて私にはありません。おそらく来年用なのでしょうが、そんな先のことなんて分からないし、買っても意味がないと思います。たくさんの人がお菓子を買います。お菓子のために朝早くから並ぶなんて、よっぽどのお菓子好きか安売り好きに違いありません。私は個人的にはお菓子は食べないようにしているのでその神経が全く分かりません。

私がハロウィンが終わって店に行ってみたのは2日後のことでした。まだまだハロウィングッズはたくさん残っていました。ハロウィンのグミを買おうか迷いましたが、ハロウィンの形のグミなんて今更季節はずれですし安いからといって不必要な物は買いたくないので買いませんでした。来年用にシールを買いましたがそれだけです。