チーズブレッド

先日新しいつまみを作ってみました。Pinterestでレシピを発見したPull apart cheesy breadというチーズブレッドです。チーズとパンの組み合わせは最高だと思います。このレシピの独特な点は、パンをさいの目に切ってその中にバターとチーズを詰め込む点です。このようなレシピは色々あるのでいくつか調べてみて、簡単で材料が少なくて、でも美味しそうなレシピを自分なりに決めました。

用意するものはフランスパンのようなバゲット。バター、タマネギ、チーズ、パセリ、にんにく、オリーブオイルです。
まずパンに切り目をつけていきます。下まで切らないようにギリギリで止めて開いて花のように広がるようにします。次にパンに流し込む液を作ります。バター大さじ8を鍋に入れて溶かします。そしてオリーブオイル小さじ4分の一を加え、にんにくを適量、刻んだタマネギ一個分、パセリを適量混ぜてかき回しながら少し煮ます。

タマネギが透明になり、柔らかくなったら火から下ろしてパンの切れ目に流し込んでいきます。パンがあまり開かなかったので思っていたより難しく、バターを適当に流し込んでから残ったタマネギを隙間に詰め込んでいく感じでした。それが終わると主役のチーズの出番です。小さく切ったチーズを隙間に詰め込んでいくレシピもありましたが、私はチーズをすりおろすことにしました。指定されたチーズの分量全てを入れることはできず、その3分の2しか入りませんでした。

それを250度のオーブンで約15分焼いてできあがりです。なかなかおいしかったです。