アプリを削除した日

数週間前に紹介したアプリ「Hay Day」、その後もハマり続けレベルもどんどん上がりました。そのアプリで遊ぶのは楽しいものの、あまりに夢中になってゲームというより癖になっている自分に気がつきました。ちょっと手をもてあますと、必要もないのにそのアプリを開いてゲームをする。数分前にチェックしたばかりだからすることもないのに、とりあえず開けてみる。そんな母の姿を見て子供はどう思うだろうか。大人になったら好きなときに好きなだけゲームができる、だから早く大人になりたいと思われるのではないか。もちろん子供は家事をしている私の姿も見ています。でも印象に残るのはいいことではなく、悪い事の方が多いです。

そしてネットの使用量もHay dayを始めてからかなり増えました。いくらアプリはあまりデータを使わないといっても四六時中ちょこちょこ使っていれば山のように積もります。先月データの量を増やしたばかりなのに今月も残り1週間にして90%を使ってしまいました。このままではいけないと思い、その日を最後にHay dayを削除しました。

削除した次の日、中毒者のようにソワソワするかなと思ったものの、あえて他のことに意識を向けるようにしたのでそうでもありませんでした。まだネットはちょくちょく使いますが、ゲームはしません。気のせいか家事の効率化もアップした気がします。ゲームをしたくなったら何か家事をするようにしているからです。

もうアプリにはハマらないようにします。