オーガニックシャンプー

最近何事も自然派にするように意識しています。なぜかというと一般に出回っている製品の多くには様々な薬品が使われていたり、保存料や香料も有害な物が多いことを学んだからです。そのため食べ物もそうですが、化粧品やシャンプーも気をつけるようになりました。健康食品屋に行くこともかなり増えました。

ちょうどシャンプーがなくなったのでいい機会だと思い、シャンプーも自然派のものに変えることにしました。そこである日、健康食品屋に行ってみると、もう販売しないシャンプーが半額でクリアランスになっていたのでそれを買ってみました。自然派の情報収集をする手段の一つとしてよく見るブロガーがそのブランドを薦めていたことも理由の一つです。

しかしいざ使ってみると、今まで使ってきたシャンプーと違ってなんだかゴワゴワします。今まではサラサラになったのにこのシャンプーを使うと洗った後なのに洗っていないみたいにベタつきます。そのため自然派シャンプーと普通のシャンプーを交互に使い分けていました。せっかく自然派に変えていい決断をしたと思ったのに、洗い上がりがイマイチでとても残念でした。

後から分かったことですが、普通のシャンプーには髪を洗ったときに一本一本をコーティングする素材が入っています。そのためサラサラになるのです。しかし自然派のシャンプーにはその素材が入っていないためサラサラにならなかったのです。最近は髪もそのシャンプーに慣れ、適度な油分が出るようになりだいぶサラサラになりました。