義両親のスマホ

義両親がiPhoneに機種編しました。周囲が私も含めみんなiPhoneでみんなに薦められたのがきっかけだと思います。彼らは今まではドロイドというアメリカでは割と主流なスマホを持っていましたがイマイチ使い回せていない様子でした。

彼らがiPhoneにして約2ヶ月ぐらいが経とうとしています。結果・・・かなりiPhoneを気に入っています。義母は割と早めのうちから「iPhoneの方が使いやすい」と言っていました。義父も最初は操作に慣れるのに苦労していましたが今では好きなアプリもダウンロードし、一緒に購入したiPadと両方活用しています。ネットサーフィンしている姿もしばしば見かけます。

最近驚いたのは義母がスケジュール機能を私より効率的に活用していること。彼女はブルーベリーのミーティングがしょっちゅう予定に入るのでそれらのミーティングを全てスケジュール機能で記憶させているみたいです。「例えばiPadでメールを開けて新しく予定に入れたミーティングもその場でスケジュール帳に記入すればシンクされて私と主人の両方のスケジュール帳に書かれて伝えそびれることがないの」と誰かに話しているのを聞きました。私はスケジュール帳そこまで駆使してないのにすごい!と思いました。私は予定に関しては古風に手帳に手書きで記入して把握しています。iPhoneでもできると思いますが、一ヶ月、一週間の予定がパッと見て分かるのがいいので手帳は使い続けると思います。