I Frankenstein

映画「I Frenkenstein」を観ました。邦題は分かりません。最近割と好きなAaron Eckhartが主演です。感想・・・思っていたよりも良かったです。でも興行成績はそこまで良くなかったと思います。結構有名な俳優が出演しているのにもったいないです、

ストーリーはサイエンスフィクションでありえない内容です。一言で言えば、フランケンシュタインが実は現在も生きていて、世界を征服しようとしている悪魔を抑える天使の手伝いをするという内容です。まさにハリウッドですね。
まずフランケンシュタインが自分を作った科学者を殺すところからストーリーが始まります。その科学者は自分が作り上げたフランケンシュタインがとんでもないものであることを実感し、処分するため川に投げ捨てます。しかしフランケンシュタインは生き延び、科学者のところに戻ってきて妻を殺し、科学者も死ぬ状況に追い込みます。そのとき悪魔がフランケンシュタインを拘束しようとしますが、天使に助けられます。悪魔はフランケンシュタインの作られた過程が書かれた科学者の日記を狙っていました。それには死体に別の魂を入れて生き返らせる方法が書かれていたからです。フランケンシュタインもそのようにして今まで生き延びたのでした。

結局フランケンシュタインは人類を守るため天使と手を組み、悪魔を倒します。最後は人間の女性と恋に落ち、普通に生きていこうとします。ストーリー内容は奇天烈ですが映画としては面白かったです。