通訳の仕事〜2日目以降〜

仕事2日目は前日に比べると遅く起きて出かけたものの、それでも5時半に起きて6時過ぎに出かけました。前日との出発時間の差は約30分。それでも交通量は明らかに増えていました。こうしてどんどん渋滞が始まっていくのだなと思いました。同僚も通常30分で着く場所はラッシュの時間は1時間みておいた方がいいとタクシーの運転手に言われたそうです。こんな渋滞の中毎日通勤する人は大変だなと同情しました。

さすがに二日目は駐車場もすぐ分かり、受付のお姉さんと顔見知りになりました。またまたいい場所に駐車をし、会場に上がりました。少し時間を潰してからこの日もコーヒーショップへ。この日はマフィンを食べました。この日の集合時間は8時40分でそれまでのんびり過ごしました。その時間ホテルで寝ていられたらどんなにいいかと思いつつやはり渋滞で焦って運転するのは嫌なのでやはり早起きをして良かったと思い直しました。

仕事としては二日目はテープカットもなく、前日よりもゆっくり時間が過ぎました。しかし仕事時間が前日より短かったのでそんなに苦ではありませんでした。仕事内容にも慣れ、余裕が出てきました。顔見知りの人が少しずつ増えたり、他の人と話す機会が増えて社交面で充実しました。お昼ご飯はこの日はクレープを食べました。カレーがもう閉まっていたので仕方なくクレープを選びました。味があんまり美味しくなく、がっかりしました。

そうして2日目も無事に済みました。