通訳の仕事〜ただいま〜

仕事会場から我が家までは車で2時間半離れているのでダンナにこれぐらいの時間に着きそうと連絡をしてひたすら運転しました。この街は道が入り組んでいて(どの都会もそうなのかもしれませんが・・)何回か行く道を間違えました。GPSの案内が遅かったり、分かりにくかったりしたからです。それでも2時間半後、無事にレンタカーを返す場所に戻りました。手続きを済ませていると迎えにきてくれたダンナも着きました。ダンナと5日間離れるのは慣れています。長男と長女も2週間離れたことがあるのでまあ大丈夫です。しかし2歳の末っ子と5日間離れたのは初めての経験でした。寂しくて寂しくて仕方がない、とまではいきませんがお互いに寂しかったです。長女と末っ子は車の中で寝ていたので少し後になって起きたときに感動の再会をしました。2人とも最初は寝ぼけていたものの、私を見ると「マミー!!」と大興奮です。こういうときに母親やっていて良かったなと実感させられます。末っ子は私に抱きついてきて後ろから見ていたダンナ曰く、末っ子の目がうれし涙でウルウルしていたそうです。それからしばらくは私の首にしがみつき離れませんでした。

ダンナも一人で子供3人の世話をするいい機会になったと思います。子供達も普段の母子家庭から父子家庭に変わり、お父さんとのいい時間を過ごすことができたと思います。兄弟同士もお母さんがいなくて助け合ったみたいです。それなので全員にとっていい経験になったと思います。