じゃこごはん

日本人の友人の家に行ったとき梅干し入りのじゃこごはんが出されました。そのじゃこごはんがとても美味しく、懐かしかったので自分でmも作ってみようと思い、いつも行くアジア食品屋で探してみました。自分では見つけることができなかったので店員に聞いてみると「日本人はたいていこれを買っていくわよ」を言われた冷凍の魚の箱詰めを薦められました。その魚を見てみると確かに調理する前のじゃこのようにも見えますが、じゃこにしては長すぎるなと思いました。それでも買ってみることにしました。

その後冷凍庫にその魚をしまったきり、すっかり忘れていました。冷凍庫を整理しているときにその魚を発見したので解凍して使ってみることにしました。解凍するとやはりじゃこには見えません。箱にはSilver Fishと書かれていて、辞書で検索しても日本名は出てきませんでした。中国産みたいです。生で食べてみると魚の味はするけどじゃこではありません。調理してじゃこのように小さくなってくれることを期待して炊飯器で白米と一緒に炊きましたが、炊きあがった魚は姿、形、そのまま。味見をしてみるとただ生臭いごはん・・・という感じです。家族はなんとか食べてくれましたが、まだまだ余ったその魚をどうしようかと思います。扱い方が分からない魚なので調理法も分からないし、レシピもないし。でも結構高い値段を払ったので捨てるのももったいないし。とりあえず二度と買わないことは決定です。